version5
Hitoshi Diary

Archives

薬師池公園「しょうぶ・あじさい祭り」

梅雨入りとなったが雨がほとんど降らない。薬師池公園では6月10日(土)から7月9日(日)まで「しょうぶ・あじさいまつり」が始まった。花摘み娘が花しょうぶの一番花を摘み取っており、2番花が咲いているのでまだまだ見られる。あじさいも最近は多くの種類が見られここでも次第に咲き始めている。 (2017/06/12)[more]

隅田公園(台東区浅草)

浅草の帰りに立ち寄った隅田公園。ライトアップされたスカイツリーと隅田川を行き来する屋形船の灯が川面に反射して美しい。アサヒビールのスーパードライホール屋上のオブジェもライトアップされ日中見るのとまた違った姿を見せる。 (2017/06/03)[more]

安全寺の枝垂桜 part2

一週間前安全寺の満開前の枝垂れ桜を見てきたが、上の部分などまだツボミだった。4月に入ってようやく暖かい日が続いたので見ごろかと思い再訪問。ここの桜は色合いがちょうどよい。桜はいろいろ観ているが好きな桜のトップクラスに入る。 (町田市・2017/04/05)[more]

御岳山の蓮華升麻(東京都青梅市)

「夏の妖精」と称され下向きに咲く淡紫色の可憐な花姿の蓮華升麻。東京都青梅市の御岳山が関東一の群生地という。いつかは写真に収めたいと思って、今年こそと一週間前から天候を見計らっていた。圏央道日の出ICから30分ほどで、御岳登山鉄道(ケーブルカー)の滝本駅に到着。ケーブルカーは滝本駅(標高407.6m)から御岳山駅(標高831.0m)まで急こう配を約6分間で登る。(2016/08/04)

[more]

鎌倉アジサイ巡り(神奈川県鎌倉市)

北鎌倉の円覚寺境内から降りた頃から、青空が出て気温も高くなってきた。徒歩9分の明月院に向かった。さすがに、「紫陽花寺」の異名を持つだけあって深い竹林と明月院ブルーといわれるアジサイの調和は見事。北鎌倉駅から再びJR横須賀線で隣の鎌倉駅に行き、江の電で長谷駅に行った。 北鎌倉の明月院が「紫陽花寺」なら長谷寺は「花の寺」といわれている。長谷駅から5分ほどで長谷寺についた。300円の拝観料で境内に入ると整理券を渡された。1時間以上待たされたが、急斜面にぎっしりと植えられている色とりどりのアジサイのボリュームと色彩の豊かさに圧倒された。 (2016/06/15 鎌倉市)[more]

昭和記念公園のチューリップ

東京都立川市と昭島市にまたがっている昭和記念公園。 140品種、23万球というチューリップの本数ではもっと多い公園もあるが、青空に延びる欅の若芽と渓流に見事に調和している色とりどりのチューリップとムスカリの景観は素晴らしい。アイスランドポピーも見頃。 (2016/04/22 立川市昭和記念公園)[more]

横浜みなとみらい夜景

昨年、新宿都庁展望台で初めて夜景の写真を撮ってみて、夜景写真の難しいところが浮彫になり、何時かは横浜の夜景など撮りたいと思っていた。2月25日CP+2016の帰りに桜木町駅近辺で夜景にチャレンジ。現役の頃横浜に顧客があり桜木町駅から通った頃は長期間工事が続いており、現在のような景色は想像できなかったが、昔から日本をリードする洗練された横浜が出来上がった。 (2016/02/25 横浜)[more]

薬師池かいぼり(町田市薬師池公園)

今年の春、町田市薬師池の水質浄化のため水抜きをするとの広報があった。遅れて10月から水抜きが始まった。

11月3日(火)文化の日に生きもの調査をするとして、市内の小学3年生以上18才まで50人を事前申し込みで受け付けた。募集では大変な人気ですぐに定員になったらしい。 (2015/11/03)[more]

千秋公園(秋田市)

秋田に帰省のおり、千秋公園を散策している。江戸時代佐竹氏の久保田城跡である公園。高校生時代に通学路の思い出がある。 御隅櫓・本丸表門など近年に復元された。桜、大賀ハス、紅葉と市民の憩いの場となっている。秋田市全域が見渡せる。

(2015/11/03)[more]