武闘派囲碁会21041214
戻る

2014年最終・武闘派囲碁会

2014/12/12

2014年最後の武闘派囲碁会が12月14日に、向ヶ丘遊園囲碁サロンで開催された。 総選挙の投票日のこの日、投票をすませてから、向ヶ丘遊園駅に向かった。
 今回の参加者は18名、久々に背骨の手術を終えてリハビリ中の嘉瀬さんが参加。座っているより立っている方が楽といって時々立ちながらの対局。久しぶりということだが、2連勝し、3戦目同じく2連勝の私と当たった。さすがにお疲れの様子で見損じがあり、勝たせてもらった。
 私の4局目は、奇数要員の吉田席亭と私の先番4目半コミ出しの対戦となった。盤面持碁で結果負けとなったが、総勝ち目数で優勝となった。
4局対戦後の表彰式では、年末恒例の皆勤賞などの表彰があった。私は11回参加の精勤賞をいただいた。

この日は午前中子供教室があった。クリスマスツリーが師走の雰囲気を感じさせる。

対局風景

今年を振り返り囲碁談義。城戸さんは「これまで勝てなかった中山さんに今日勝てて今年の囲碁の出来事の中で1番うれしい」。「久々に対戦したが相当に強くなっている」と中山さん。

参加者の中で今年最も点数を伸ばしたということでいただいた扇子「一期一会」。「第六会藤沢秀行書展記念」と箱書きにあった。故藤沢名誉棋聖はよくこの言葉を揮毫していた。

平成20年12月10日から銀座松坂屋で開催された第6回 名誉棋聖 藤沢秀行書展 

「藤沢秀行名誉棋聖と揮毫」囲碁日記2013/12/15


これまでの「囲碁日記」はこちらからどうぞ。
戻る