version5
Hitoshi Diary

Archives

全国高等学校選抜ラグビー大会

4月1日から埼玉県熊谷市で始まった第18回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会に出場した母校秋田工の応援に行った。 この春地方予選ブロックから選抜された32チームが、4チームずつ予選8グループに別れ、各グループ1位が決勝トーナメントに進出する方式。
(2017/04/02 熊谷ラグビー場)[more]

Camera & Photo Imaging Show 2017(CP+2017)

2月23日から2月26日まで、パシフィコ横浜で開催されていたCamera & Photo Imaging Show 2017(CP+2017) を見学。
(2017/02/23パシフィコ横浜)[more]

ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味

このところ毎年行っている、東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京」。全国各地の選りすぐりの郷土料理・物産・祭りが一か所で体験できる。新しい味を発見することもある。昔は「名物にうまいものなし」といわれていたが、今では各地の作る側も工夫を重ね、ほとんどの名物はおいしくなった。 (2017/01/12 東京ドーム)[more]

春高バレー2017(東京体育館)

第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会「春高バレー」が東京体育館で1月4日から1月8日までの日程で開催。 第2日の1月5日、女子2回戦に出場した秋田県の由利高校を応援した。試合は高知中央の速さに圧倒されてストレート負けを喫した。 由利高校チームは、前日の1回戦で、佐賀清和と対戦し3年ぶりに初戦を突破した。 (2017/01/05 東京体育館)[more]

秋田ふるさと応援団チャリティの集い

今年で5回目になるチャリティの集いに、役員側として参加。このチャリティは、2011年の東日本大震災と同じ年の7月に、東北の被災された人たちを励まそうと始めた。 秋田県出身者にとって隣県の岩手県、宮城県、福島県には多くの親戚、知人がおり被害に遇われた人も少なくない。 (2016/09/24 水交会館)

[more]

西馬音内盆踊り

東京で初めて西馬音内盆踊りの実演技を見たとき、亡者踊りといわれる黒い覆面をした女性の怪しげな踊りや、編み笠をかぶり鮮やかな絹布を合わせ塗った端縫い衣装の踊り手のしなやかな手足の動きに、不思議な魅力を感じた。いつかは本場羽後町西馬音内の実物にお目にかかりたいと思っていた。
(2016/08/16 秋田県羽後町西馬音内)[more]

国民文化祭・あきた2014「銀座パレード」

2014年秋田県で開催する国民文化祭の首都圏でのPRと、秋田県への誘客促進を図るため、首都圏の秋田 ゆかりの人々380人が結集し、平成25年12月7日に東京銀座でパレードを実施しました。
 パレード構成は、先導車に続き、トラック上でのなまはげ太鼓演奏、なまはげ20匹、あきた観光レディ2名、ミスあきたこまち2名、西馬音内盆踊り40名、ドンパン踊り20名、花まるっ音頭20名、大黒舞4名、のぼり旗軍団20名、秋田から「あきた元気ムラ」農村集落の皆さん、 他首都圏在住者のみなさん。(2013/012/07 東京銀座)

● Photo album [more] ● Slide show [more]